紅葉の映える日々~日本酒を添えて~

日本酒をこよなく愛する男の雑記。

判明。

本日は病院に行ってきた。
なんでも軽い気胸とのこと。
しばらく運動は控えた方が良さそうである。

f:id:momiji-sake:20181117163111j:plain
↑そこら辺に咲いていた花。美しいものを見るのはやはり楽しい。

最後になるが、皆様方もお体にはぜひ気を付けていただきたい。理由もわからずこういうことになるときもあるのだ。

それではまた。

臨床に役立つ気胸の診断と治療

臨床に役立つ気胸の診断と治療

自然気胸―最近の治療法

自然気胸―最近の治療法

痛みよ。

本日はさっさと寝る予定のため短めである。

なんか胸が痛い。
昨日からずっとである。明日病院に行くが、何事もなければよいのだが。

f:id:momiji-sake:20181116231640j:plain
↑なんとなく撮った十六夜スマホのカメラでは無理があった。

痛みは体からのシグナルなんだろうかと思う今日であった。
それではまた。

麦と兵隊

麦と兵隊

発表準備。

現在一人さみしく研究室でレジュメを作成している。それにしても会話がないと楽しくないのではないかと一瞬考えたが、案外そうでもなかった。一人の時間もまた大切である。

 

前置きはこれくらいにして、今日はゼミ発表のお話である。今私は明日のゼミで発表につかうレジュメの最終作成を行っている。え、その話は前置きで見たって?それはしかたがない。今は少々ハイテンションだから。

さてこのゼミ発表、やるからには良いものを作りたくなるのが人情だろう。しかし今回は時間があまりなかったこともあり、充実した発表ができるかは些か不安が残る。

しかし、そういうとき私はこう思うことにしている。

なんとかなる。自分の勉強を信じろ。

そう、意外となんとかなるものなのである。

なんとかならなかったら?

次回への糧とすればいい。

命とか人生が懸っているならまだしも、ゼミなのだから、自分を成長させることのできるチャンスなのだから、このくらいに思っておけばいいのだ。そうした方がきっと人生楽しくなるだろう。

 

最後になるが、今日はボジョレーの解禁日であったが飲めなかった。また後日飲もうと思う。

それではまた。

 

 

 

山場。

本日はなかなか寒い。
しかもまだレポートとレジュメ作りが終わっていない。これはなんかもう天恵ではあるまいか。
お前ならこの逆境を越えられるだろうという。

...はい。レジュメ作りに戻ります。
ただ一つだけ言えるとしたら、自身を追い込むことは必ずしも十全な結果を産み出すとは限らないということだろう。
なので一刻も早く完成させたい。

f:id:momiji-sake:20181114233517j:plain
↑以前食べたサラダ。美味しかった。

最後になるが、完成したら喜びの投稿をすると思う。それまで待っていただければ幸いである。
それではまた。

休息を。

本日はレポートに追われ始めたので書くことはほとんどない。

ただ一つ言うのであれば、適度な休息は必要である。
そんなところだろうか。

それではまた。

忙しくしてみる。

ようやく寒さが感じられるようになってきた。個人的には冬が寒く、ドカ雪が降るとなおよいと思っている。なぜかって?冬らしいから。

 

前置きはこれくらいにして、今日はゼミについてのお話である。

私は今週ゼミがあり、而もそこでは発表をしなければならない。しかし準備はほとんど進んでおらず、正直危機を抱かねばならないというのが現状だろう。

けれど私は、同時にこうも思うのだ。

何か楽しくなってきた。

もう何かしらのバイアスが働いているとしか思えないが、やる気に火がついたことは確かである。なのでこのブログを書き終えて載せたら、さっさと取りかかって終わらせよう。

そうした方が睡眠時間は確保できるし、きっといい発表ができる。

わたしはそう信じているからこそ、始めるのだ。今日はやる気に火がついたという点で、素晴らしい1日であった。

f:id:momiji-sake:20181112234639j:plain

f:id:momiji-sake:20181112234644j:plain

↑昨日のブログで紹介した、新たに買った靴。防水性の高さに期待。

 

最後になるが、私は最近今日という日にどんな意義がありプラスであったかを考えるようにしている。それはこうした方が人生絶対楽しいからだ。皆様もやってみてはいかがだろうか。

それではまた。

 

 

 

今日の日はさようなら。

今日は昨日のブログで記事にした通り、靴を買ってきた。久しぶりによい靴を購入し履けるので私は大満足である。あまり物欲を出し過ぎるのはよくないことだが、それでも必要とあれば買う。そして必要ならば、お金をケチらない。これくらいでいいと思うのだ。

 

前置きはこれくらいにして、今回はとある音楽についてである。

今日のような日曜日、つまるところ明日から平日となる日には色々な思いがやってくる。そこでいつも思い浮かぶのは、

『今日の日はさようなら』

という感情だ。この言葉を聞くと大概の方はこの歌を思い浮かべるだろう。


今日の日はさようなら

まあ妥当である。しかしこの歌は友と友との別れの歌であり、私の気分にはいささか適さない。

 

では私は何を思い浮かべたか。それが、


森山直太朗 今日の日はさようなら

である。このバージョンはカバーとのことだが、私はこちらの曲の方がしっくりくるのだ。

この曲は森山直太朗のミニアルバムである

乾いた唄は魚の餌にちょうどいい

に収録されている。このアルバムには森山直太朗の代表曲である「さくら」が収録されているが、今日の日はさようならを含む他の収録曲も名曲揃いなので是非聞いてみて欲しい。

日曜日の夜に森山直太朗を思いだし、少し幸せな気持ちになった。

善き、週末であった。

f:id:momiji-sake:20181111231509j:plain

↑以前撮った柿の木。食べたくなってきた。

 

最後になるが、私は森山直太朗が結構好きである。最近はあまり追っていなかったが、この記事を書いたことでそれを再認識した。今度別の曲も聴いてみようと思う。

それではまた。

 

 

 

乾いた唄は魚の餌にちょうどいい

乾いた唄は魚の餌にちょうどいい

 
大傑作撰(初回限定盤)(2CD+DVD)

大傑作撰(初回限定盤)(2CD+DVD)

 
さくら(独唱)

さくら(独唱)