紅葉の映える日々。

Life is too short to drink bad sake.

楽しい時間を。

過ごせました。

やはり夜はいいですね。

昼にはない何かが、進んでいく気がします。

だからこそ、我々は電気を以て夜を克服しようとしたのでしょうか。

それではまた。