紅葉の映える日々。

Life is too short to drink bad sake.

Excel、この複雑なものよ。

Excelをあまり使ってこなかったツケを、トイチレベルの暴利をもって支払っている。

これは果たして基礎なのか。

私の生き方がまずかっただけなのだろうか。

いずれにせよ、今残っているのはExcelについてなにも知らない自分だけだ。

去年だったら後回しにしていたことも、今年は今行わなければならない。

鳥は生まれてからずっと(種によって違うかもしれないが)空を飛んでいるため、空を飛べる。

人間もそうだ。

ずっとやってきたことはできるし、逆に言えばやったことがないことはできやしない。

そして、鳥はできないことに対する答えも教えてくれる。

やればいいのだ。

しかも今回は、人間に空を飛べと言うような難題ではない。

かぐや姫に蓬莱の珠の枝を持ってこいと言われているわけではないのだ。

やればできるようになることを、まだやっていないだけにすぎない。

なれば。

なればやってできるようにならねばだろう。

私には翼もなければ蓬莱まで行く手段もないが、脳味噌だけはある。

こいつを活用しながら、明日も頑張っていく。

そう誓い半分洗脳半分で脳を埋めた今日であった。

それではまた。